ガニアシを飲み続ける意味とは?


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

 

私がガニアシを飲み始めて2年と2ヶ月。お陰様で風邪もひかず元気に毎日過ごさせて頂いております。

今朝の体温は

 

ガニアシを飲む前は35.4℃前後。およそ1℃上がったことになります。

体温が1℃上がると免疫力が5~6倍になると言われています。その為か、以前はこの時期になると目は痒くなり鼻水が滝のように流れていたのが今はピタリと止まっております。

 

 

低体温(35℃台)が続くと排泄機能の低下、自律神経失調症、アレルギー症状があらわれやすい。35℃だと最もがん細胞が増殖しやすいと言われています。

 

まだまだ元気に働けるのが1番の幸せ♡

 

ガニアシ祭り始まります!

3月1日~31日まで

 

 

この機会に是非!

 

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。