拝啓 西野亮廣様


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

拝啓  西野亮廣様

色々ありすぎて何から話していいのかわかりません。

私が西野さんのオンラインサロンに入ったのは2年前の4月だったと思います。

娘のダンスの先生、西郷葉月さんがたわいもない話から

「貴子さんなら絶対面白いと思うから入ってみたら?私も入ってるし、1000円だし、つまらなかったらすぐ辞めればいいじゃん。」って言ったのがきっかけです。

その時、私には夢があって、夢があったんだけど全然上手くいかなくて、家族は大反対だし、銀行はお金を貸してくれないし、もうほとんどお手上げ状態で藁にもすがる気持ち。

私の夢とは

「家出カフェ」を作ること。

家出カフェとは……私たち50代は、ほぼ子育ても終わりあとは何の楽しみもなくただ日常が過ぎていくだけ。小さい喜びはあるだろうけど、若い頃のような寝食惜しんで夢中になるものは少ないです。ふと、心の隙間が出来て家に帰りたくないような時、寄れる家があったらいいと思うのです。お茶も出しましょう。かんたんな薬膳ご飯も作りましょう。髪も切ります。タロットはどうですか?そんなみんなの待ち合わせ場所があったら、また明日から頑張ろう!って自分の居場所に帰れると思うのです。

 

2年前にオンラインサロンの西野さんの毎日の投稿を読んでいたら、まだまだ私には行動が足りないんだ!と思い、美容師としての仕事も全力でこなし、面白いと思ったことには遠くても1人で行き、西野さんがやってる事を真似してきました。「魔法のコンパス」は当時、お店に来るお客様に読み聞かせする程面白くて、今でもたまに読み直しています。

時代は止まらない。そして環境に適応できた種だけが生き残る。地球上のルールは、植物も動物も人間も「適者生存」だ。だから僕らは、環境の変化に常に気を配り、しなやかに順応していかなければならない。

出典:  西野亮廣「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」

 

西野さんの側近の田村さんの六本木のバーにもお邪魔したこともあります。田村さんは家出カフェのことを熱心に聞いてくださり、アドバイスしてくださいました。(多分覚えていらっしゃらないと思いますが……)

スナックキャンディにも行きました。もんちゃんの立ち振る舞いを見たり、他のオンラインサロンの仲間とお喋りしたり、かなり遠方から来てる方もいて、そこに行けば同じ西野信者がいて話題はつきませんでした。キャンディのインテリアもとても参考になりました。

西野さんのオンラインサロンもどんどん大きくなっていますが、私たちの下々の者まで気を配ってくださり本当に毎日勉強させて頂いております。

西野亮廣 エンタメ研究所

社会に出て挑戦すると、最高の仲間に会えることもあるし、最高のパートナーに会えることもあるし、最高の景色に出会えることもある。一方で、涙する夜もあるし、挫折もあるし、傷も背負うし、謂れのないバッシングを浴びることもある。挑戦にはそういったネガティブな結果がつきものなんです。でも大丈夫、その結果は間もなく過去になって、僕たちはその過去は書き換えることが可能なんです。失敗というのは、その瞬間に止まってしまうから失敗なだけで、失敗を受け入れて、アップデートして、試行錯誤して、成功するまで続けてしまえば、その失敗が必要であったことを知る。つまり理論上、失敗なんてこの世に存在しない。

出典:  2019年3月、近畿大学卒業式でのスピーチ

 

 

沢山の失敗を繰り返して、2年前は私の周りが全員口を揃えて「無理だ」と言われていた52歳で3600万の借金(西野さんにとっては鼻くそみたいな金額。笑)もお陰様で借りられることが出来ました。

来週には家出カフェも上棟します。

そのタイミングで西野さんが狭山市に講演会でいらっしゃると聞いたので、これは行くしかねぇ。と早速チケットを購入しました。

 

 

これからを生き抜くキミヘ

 

これから西野さんから教えていただいた「クラウドファンディング」を立ち上げます。

出来るかどうかもわからないけど、今までやってきた失敗があるから大丈夫。

 

やっぱり時代が大きく変わったのは、たとえばクラウドファンディングのような「個人の信用をお金に両替する両替機」がポコポコ出てきたことだと思う。 オンラインサロンなんかも「信用をお金に両替する両替機」で、 普段の言動をジャッジしてもらい、「コイツには月々1000円を支払っても、値段相当のメリットが享受できる」という「信用」や「信頼」が、お金に変わっている

 

私にどんな価値があるかわかんないけど、やるだけやってみてダメだったら、私の信用なんてそんなもんなんだな。と改めて気を引き締めてブログを書きます。

16日は出待ちをしますので、見つけたらそのハンサムな顔で笑ってくださいね。

 

家出カフェ ターコイズ 北風貴子


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。