コロナウィルスは2月に終息する……らしい。


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

本日の朝ごはん

○ワカメと白ごまの味噌おにぎり

○春キャベツと油揚げと白キクラゲと卵の麦味噌汁

 

今日は中医学のお勉強でした。

ちょうど「感冒の薬膳」の章だったのと、コロナウィルスが話題になってて最初からノリノリの、のりたま先生でした。

マスクが買えなくて困ってる話をよく聞きますが、のりたま先生曰く

「皆さん、ちゃんと自分のマスクを持ってるんですよ!!!」

自分のマスクとは免疫力や防衛力のこと。それを強化しておけば、コロナだろうがサーズだろうがマーズだろうがインフルだろうが、かからないということです。

そのお話の中でとても面白かったのが、病気にかからない一番簡単で大切なことは?

 

「気にしないこと。」ちょっと拍子抜けしちゃうかもですが、本当のことなんです。

病は気からということわざもある通り

「あー!マスク買えなかった…どうしよう!」とか

「日本でも発症者が何人出た!!!」とか

心配する方に気(バリア)を使うと粘膜や表皮のバリアが疎かになっちゃう。

毛穴が閉じなくちゃいけない時にそっちに気がいっちゃって毛穴が閉じなくて、そこから邪気(病気の元)が入り込んでしまう!ということ。

気ってすごいんですよ。目に見えないけど体表を保護して、病気の侵入を防いだり、邪気(病気の元)が侵入しようとしたら、それと闘って追い出そうとしたり。

元気の気ですからね。

あとは、食べすぎないこと。夜遅く食べないこと。消化吸収力などの「~力」っていうのは「陽」が司っていて、太陽が高い時間によく働きます。なので食事も昼間に一番食べると気血水になりやすく、逆に「陰」の時間(15時以降)はなるべく胃腸の粘膜(バリア)は休ませる。

そうすると表皮のバリアがよく働きます。

それでも風邪を引いてしまった時は、何も食べずに(水分だけとって)寝るのが一番の薬ですね。

 

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。