左手の小指の爪を今すぐ見て!半月が出ていたら…


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

(町田の駅中にある苺大福やさん。いつも横目で見てだけど遂に買っちゃった!!!)

今日は「月イチおうち食医」の日です。

アドバンス編でも一番難しいと言われている「臓腑弁証」

ますます面白くなってきました。

今日は、「肺」と「腎」でした。

私の一番気になるところです。なぜかと言うと

肺は皮膚を潤し、腎は若さの貯蔵庫。どちらが弱くなっても老けていきます。

 

面白かったのが指の話。

(貴子画伯)

私、何故か親指ばかりが荒れるんです。なんだかわからなかったんですけど、胃腸が弱いからなんですね。納得。

そして、左手の小指の半月の話。

小指は腎臓です。腎臓は若さを貯めておくコップだと思ってください。人間は生まれた時にそのコップに若さのエキスを入れて生まれます。少ない人もいるし多い人もいる。それを増やすのは「食事」と「呼吸」です。そのコップがあふれた時に男は精通が、女は生理が始まります。あふれるとほかの臓器に回したり、子供を妊娠したら子供に回すことが出来ます。そして35歳を境に減っていきます。それが老化です。

左手の小指の半月はその若さのエキスです。見えてはいけません。見えてる人はエキスが減ってきている人です。エキスが減ってくると半月が出てくるのです。

セーフ!!!見えてないっ!!!笑

ちなみに右手の小指の半月が出てたら…

「寝不足です!!!」

 

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。