人を論破したいのには訳がある。


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

(本日の秋のお茶♡クコと菊花のプアール茶)

今日は、中医学のお勉強に来ています。「おうち食医」もアドバンス編になって、益々面白くて専門的になってきました。

人は食べてるもので性格まで変わるのでは?と実践したい気持ちがフツフツと湧いてきます。

何でかと言いますと、うちの息子氏は私と違ってちょっと理屈っぽい。筋が通ってないと嫌みたいです。私がいい加減なことをすると、長文のラインを送ってきます。どっちが親だか分かりません。笑

今日は「肝臓のトラブル」をお勉強して、その中で中医学の専門用語で「肝気鬱結」(かんきうっけつ)という症状がありました。ストレスなどにより肝臓の働きが弱くなり、気のめぐりが悪くなって現れる症状に「人を論破したい!」というのがあるそうです。

息子氏のそれとは違うかもしれませんが、ちょっとした事でも受け流せない所は、やっぱり「肝気鬱結」で毎日の食で、国家試験のストレスを軽減することが出来ると、私への当たりも優しくなるのではないかと思います。笑

 

そのためには、気のめぐりを良くする食材を料理に取り入れる。

特に香りのいいものは気のめぐりを良くするので、セロリのスープや夜食にグレープフルーツなどの柑橘類、ジャスミン茶やキンモクセイ茶。また、お風呂にアロマオイルを少し垂らしてリラックスすることも効果的です。

自分が「上からマウントとって人を論破したい!」症状に駆られていたらそれは間違いなく「肝気鬱結」状態ですのでお気をつけ!!!笑

 

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。