冷え症の人は老化が早い。


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

中医学美容師です。

 

なか美容室では、健康な身体があってこそ髪もお肌も良くなると考えております。

中医学をならい始めて少しづつですが、自分の体質をチェックして習慣を変えることにより今よりずっと身体が楽になることが分かってきました。

最近ではお客様にも体質チェックをして頂き、今の身体の状態を確認して頂いております。

 

女性の7割が自分は冷え性だと自覚があるようです。ただ、それをどう改善するのか?と分からないのです。

チェックリストにもあるように

  • 冷えがかなりある
  • 顔色が青白い
  • 尿量が多い(頻尿)
  • 温めると症状が暖和する

 

尿量が多い(頻尿)の方は、水分の取りすぎではなく身体に必要な津液にならず尿となって出てしまうのです。腎臓も働きすぎで疲れてしまいます。健康な方の一日の御手洗の回数は3回~4回。腎臓は若さを司る臓器です。腎が弱くなると老化も進みます。腎は冷えに弱いのです。

 

そういう方は、生食、冷たい状態で食べずにじっくり火を通した温かい調理法で水分の多い食事をするといい様です。

 

(お粥と牛のテールスープと鮭のカマ)

主食もパン→ご飯→お粥と水分の多い方が身体の津液になりやすいです。

夕飯に具沢山のスープを足すだけで次の日の体調が違ってきます。

冷えがかなり強く出てる場合は陽の食材を足すといいです。

ニラ、ネギ、らっきょ、エビ、マグロなど。

何事も8分目。仕事も集中し過ぎずこまめに休んで黒豆茶など腎を補う黒いものでリラックスして下さいね。(コーヒーは心の養生です。控えめに。)

 

今日も元気にがんばろ!貴方も頑張って♡

 

 

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。