経営者なら寒くなったらやることはひとつ。


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

(中医学のお勉強前の腹ごしらえ。2年目となると町田のランチもそこそこ覚えた。ラビオリのコーンスープ仕立て。ラビオリの中にリコッタチーズが入ってて、美味しい。紅いお粉はビーツ。)

今日は中医学の日でした。

2年目のアドバンス編になると、内容が難しくなり、同時にとても面白く、今まで自分がどれだけ「食」と「睡眠」をおろそかにしていたのか思い知らされます。

歳をとるにつれて身体が衰え、気持ちが萎えるのを「加齢」で片付けてしまう前に、まだやれることがたくさんあることが分かってきました。

 

(最後の1枚になって写真を撮ってないことに気がついた!!!)

 

お客様にも、自分が中医学を習ってきて実際に体験してみて良かったことはお伝えしています。ただし、生活習慣も食生活も違うので全ての人に当てはまるわけではありません。自分の身体は自分だけしか変えられないのですから、やってみて少しでも元気になったらいいですね。

その中で、ただひとつ。全ての人に当てはまる事があります。特に、経営者や判断力をつけたい人、テストや大切なプレゼンなどが控えてる方は絶対にやった方がいいです。

それは

【夜23時~3時まで質の良い睡眠をとること】

質の良い睡眠!というのが特に大事で、ただ単に寝てればいい。という訳ではないんですよ。8時間寝ていても、舌の先が赤かったりむくんだり、舌の横に歯形が波のように付いていたら質の良い睡眠がとれてない証拠です。

重要なのは23時から1時まで胆のうに血を集め、1時から3時まで肝臓に血を集めること。

食べてからすぐ寝ると、消化をするために胃に血液が集まります。そうすると寝ていても胆のうや肝臓に血が集まりません。

ですから、寝る前はなるべく食べないようにして胃を空っぽにすること。

お風呂もなるべく早めに済ませて、自律神経を整え、身体を休め回復に向かわせる副交感神経が働くようにします。

(食べたい時は我慢しないの。心の養生だからね。)

ではなぜ、肝臓と胆のうに血を集めないといけないのか?

それは、肝臓は司令塔の臓器でアイデアを出したり、判断したりします。そしてそれを行動に移すのが胆のうの役割なのです。

そこに血が集まってないと、判断力が鈍り行動が遅れます。忙しい時ほどその時間に寝た方が次の日仕事がはかどるのです。

そして、若さを司る腎臓の腎精。肝臓の血が余ると初めて腎精に後天の精として補充されるのです。

ちょっと難しいかもしれないけど、とにかく

23時から3時までは寝た方が、若さも保てるし元気に働けるということですよ。

特に、立冬から冬至までは早寝遅起きで!忙しい人こそやってもらいたいです。笑笑

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。