「泡パック」の2つのいいこと!


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

乾燥がすすんできて髪がバサバサしているお客様が増えてきました。静電気が起きやすい髪は毛髪内の水分バランスが崩れています。

まずは、シャンプーの仕方を見直してみましょう。

①髪を洗う前にブラッシングをして髪のホコリとからまりをとっておきましょう。

②ぬるめのお湯で充分すすぎます。この時に7割の汚れが落ちます。最低3分はすすいでください。この手間をやるのとやらないのでは将来の白髪や薄毛になる原因になるのです。

③シャンプー剤の量は500円玉。ワンプッシュでは多すぎです。(ショートの方)全部押し切らないで八分目くらいで十分です。

④ゴシゴシ洗いは炎症の元。丁寧に泡立てて泡で汚れを浮かすように。

いかがですか?やってます?

髪の悩みは習慣から変えていくと解決することもあります。それでもバサバサするならばシャンプーを変えてみるのもいいと思いますよ!

どろパックヘアエステシャンプーでやる

「泡パック」の2つのいいこと!とは?

泡パックとはシャンプーを泡立ててその泡で頭皮と髪をパックすることです。出来れば冷タオル(水で濡らしたタオル)でターバンをして、湯船に入って10分置きます。(頭寒足熱)

その「泡パック」をすることによって

①頭皮に対してアプローチ

○ボリュームが出る

○保湿成分がしっかり入り込む

②髪に対してアプローチ

○指通りが違う

○ツヤが出る

 

泡パックをすることが大事です。料理だって時間をおいた方が味が染みてきますよね。シャンプーで汚れを落とすのは時代遅れです。

シャンプーのすすぎはサッとでいいです。

逆に市販のシャンプーはすすぎ残すとたんぱく変性をおこします。頭皮が炎症をおこしてかゆみの原因になり、炎症からの白髪・薄毛とつながっていくのです。

どろパックヘアエステで泡パックした後は、どろパックヘアエステトリートメントでフタをするイメージ。更に保湿効果が上がります。

年末年始大感謝!

どろパックヘアエステシャンプー&トリートメントのキャンペーンやっております。たんぱく変性を起こさないから身体まで洗えるのよ〜

 

この機会にぜひ!

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。