「葛根湯」もルールを知らないとヤケドにお湯をかけているようなものです。


「髪とお肌のお手入れが同時にできる美容室」埼玉県狭山市に生まれ育ちました。なか美容室二代目北風貴子です。地元の美容室から元気になる!を毎日ブログで発信しております!

 

美和ッシ…(ಡ艸ಡ) プクク

 

今日は中医学の日でした。

「漢方薬のルール」を学びました。中医学を知れば知るほど面白くて、人間の身体って本当によく出来てるんだ!と思います。

漢方薬の中に「五味子ごみし」と言う実があるのですが、名前の如く5つの味がします。

人それぞれ、その時の体調によって

甘く感じたり(胃腸が疲れていて、老廃物が溜まっている)

苦く感じたり(寝不足で貧血気味)

辛く感じたり(気管支が乾燥していてエネルギー不足)

しょっぱく感じたり(下半身が冷えていて疲れている)

酸っぱく感じたり(ストレスが溜まっている)

 

私はまさにしょっぱくて、冷えからくる腎臓機能が低下してるのを実感してる所でした。(帰ったらお灸をしようと思っていた。)

五味子茶はビタミンCが豊富なので、美肌効果・疲労回復などにいいそうです。体調によって味が変わるなんて、その日のバロメーターになりますよね。

(今日のおやつは春の肝臓の血を補う枸杞と棗とシナモンと蜂蜜ヨーグルト)

 

中薬(薬草を乾燥させたもの)は毎日とれる体質改善に使われるものから(ハトムギや枸杞や棗など)効能は高いけど毒にもなるもの(トリカブトや桃の種など)知ってるだけでも面白いです。

 

私もよく風邪のひきはじめに「葛根湯」を服用するのですが「葛根湯」もルールを知らないとヤケドにお湯をかけてるのと同じだよ!と

萌木先生が言ってました。

ゾクゾクと寒気がする冷えタイプの風邪の引き始めには→葛根湯

 

のどが痛く熱がある熱タイプの風邪の引き始めには→銀翹散

 

がオススメです。この2つはウチにも常備薬として置いてあります。(^^)

40代からの若見えメイクレッスン、無料でやってます。ご予約は、04-2952-4761まで。〠350-1319 埼玉県狭山市広瀬2-39-8

 


ABOUTこの記事をかいた人

北風貴子

最後まで、ブログを読んでくださってありがとうございます。 なか美容室では髪とお肌と同時にお手入れが出来るお店です。毎月のイベントも盛りだくさん。お客様が楽しく毎日を過ごせるようにお手伝い致します。アクティブエイジング!歳を重ねることは何にも怖いことはありません。キチンとお手入れを続けていれば必ず笑顔で過ごせる事間違いないです。 1964年安子先生(母)が埼玉県狭山市になか美容室をオープン。私が1967年に生まれパーマ屋のタカちゃんと呼ばれて育つ。 なか美容室ニ代目。現在は、主人と薬剤師(予定)の息子とヘアーメイクアーティストの娘(吉祥寺で一人暮らし)とココ(トイプードル・雄7歳)ルル(トイプードル・雌4歳)と暮らしています。 健康オタク。髪とお肌は健康な身体が作る通知表。現在、毎月中医学を学びおうちで出来る簡単薬膳を実践中。 将来は『家出カフェ』をオープンするのが夢。